企業紹介 >>>虹別牧場


日本一の預託(よたく)牧場を目指して

虹別牧場では、家族が別々に営んでいた120頭のホルスタイン種による生乳生産を行っています。
「生産牧場」と、日本各地の酪農家から預託依頼を受けた3ヶ月〜6ヶ月目の子牛を、20ヶ月目までの分娩前(育成牛)まで育て上げる「預託牧場」を合わせる形で2013年に法人になりました。

元々は4代続く酪農牧場で、生乳の生産と並行し36頭から始めた預託業も、今では常時1,500頭近くの牛たちを受け入れが可能になりました。
ご贔屓にしていただいているお客様は、関東・東北・四国などの牧場からの受け入れが8割で、北海道の牧場からが2割あり、道外が中心になっています。

酪農が頭を抱えるのが「飼養頭数の増加による作業効率の低下」や「土地不足」といった問題。
当牧場では北海道の広大な土地を活かし、全国から牛の受け入れを行い、牛の育成の負担を引き受ける「預託」にいち早く着目したことで各酪農家、牧場の生産性の向上等に貢献できています。

牛を預かり、立派に育てる。
その目標を共に支えてくれる責任感ある人材を求めています。

仕 事 乳牛の育成、繁殖業務及び預託部門にて子牛、育成牛の世話など
月 給 18万円〜30万円 昇給・賞与有り
資 格 要普通車免許(AT限定可)
勤 務 実働 8〜9時間程度(休憩有り)
休 日 週1回 年末年始休暇
その他 各種保険有り、車貸出、寮(お近くのアパートを借りていただきます)
  ☆2016年に新築寮が完成予定

虹別牧場
北海道川上郡標茶町虹別原野63線591番地1
電話:015-488-2633 FAX :015-488-2733
まずはお気軽にご連絡を。